<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Monument Valley ~その2

さてさて馬ツアーは夕方16時集合だったので、それまではブラブラ~。
b0008511_332215.jpg
国旗・アリゾナ州旗、そしてナバホ居住区の旗も


ナバホ方々が営む、ち~さいSHOPが立ち並ぶちょっとしたおみやげ店エリアへも行ってみた。
通り沿いにダ~~~ッと屋根がナイ小屋やら柱しかない小屋も並んでいる。
ナバホ伝統のジュエリ~やら陶器やらいーろいろ。ビーズの髪留めを何個買ったことか…。


そんでフラリ入った壺やら気になる陶器を売るお店。ほかの店ともカラ~が違う。
素焼きの壺をどんどん彫ってる。
そこに色づけしてなんともいえない器が出来上がっていくみたい。
b0008511_363473.jpg
旦那サンがけっこう有名な作家さんらしかった。



なんだかいろいろ気になるものがたくさん売っていた
b0008511_363911.jpg
織物はぜんぶなんともいえないカラ~が多かった。ビビットなのよね。
ブランケットやらまとめ買いしてくればよかったー。(オーバーチャージしそうだったから断念)




スーパーにはネイティブの人が多かった。
かわいいターコイズのインディアンジュエリ~をジャラジャラつけたカワイいばーちゃんやら
ばーちゃんたちの立ち話もなんだかとってもカワイかった。b0008511_3341822.jpg



ありえない色のケーキたち

ケーキにとんぼとか蝶がのってるって
初めて見た…
[PR]
by kaori-en | 2006-09-29 03:37 | Travel @World

Wild Marmalade

昨日はWild Marmalade渋谷Apple Storeいけた~!
濱JAMもHowSweetもポカ祭りもcubeもいけなくて
JOYSTREEMもStardance FESもいけないから昨日しかチャンスがなかった~
聴けてよかった~~~メチャクチャかっこよかった~~~
b0008511_16221677.jpg
                     あ、Dr.Mattが写ってない…

なんだか不思議なApple Storeだったけど楽しかったー!!!ガッツリ1時間ライブ!!!
[PR]
by kaori-en | 2006-09-28 16:27 | music

Monument Valley ~その1

page/ペイジでアンテロープを堪能した後Monument Valley/モニュメントバレー へ移動!
b0008511_2134944.jpg
道中 空は入道雲だらけ!雲から下に流れる雨のラインもクッキリみえてた!

日も傾きあとちょっとでモニュメントバレ~!ってところで …ん…?! 
なんじゃ~ありゃ~~~~!?!
b0008511_19591526.jpg
ものすごーい砂嵐!前も見えな~い…
ビジターセンターにつく頃にはおさまってきたけど…。砂があたって痛い…。
キャンプすんのか?!こんなトコで…。。。ちょっと不安になる…。

b0008511_21124455.jpg
19時半過ぎにバレーは夕日に包まれてきた。う~ん、やっぱデカい。広い。


b0008511_21223314.jpg

砂嵐もおさまったのでキャンプ場もチェックしてみる。
b0008511_21172698.jpg

そして今夜のお宿 Firetree B&B を目指し出発!

が!日も落ちて真っ暗な中さっぱり道がわからない…。
持ってたGPSを頼りにしてもようわからん。真っ暗ってすごい。。。
さっぱりわからなくてグルグル路頭に迷う…。
対向車とめて道聞いたりして22時すぎにや~っとお宿到着~!

この日はホーガン(ナバホの人々の昔ながらの御椀型のオウチ)に宿泊!
b0008511_21411073.jpg
入り口がぜんぶ東側を向いているホーガン
b0008511_21412384.jpg
翌日、COMMON ROOMで朝ゴハン。ママの手作りジンジャーブレッド!うまかった~!
元教師のママは数年前に息子とこの地へ移り住んだとのコト。
ステキなゲストがいっぱい来るので楽しいらしい。また戻ってくる!ってちょっと思った。
b0008511_2159378.jpg
ティピもあったがこの地はやはり砂との戦いみたい。掃除タイヘンだよなぁ~。

で、馬ツアーへ出発!
[PR]
by kaori-en | 2006-09-24 22:05 | Travel @World

Upper Antelope Canyon

ちょっと間あいたけどグランドサークルテントの旅のつづき~

グランドキャニオンを出発し、猿の惑星のロケ地としても知られるレイクパウエルを目指す!
『GrandCircle/グランドサークル』とはレイクパウエルを中心にした半径230km、
国立公園&国定公園集中地帯のこと。
UTAH・ARIZONA・COLORADO・NEWMEXICOにまたがってる。のかな?

とりあえずレイクパウエルはスル~してpage/ペイジを目指す

b0008511_1912224.jpgこの日は15年近くず~~~っと行きたい
って思っていた
『Upper Antelope Canyon
 / アッパーアンテロープキャニオン』
へ!

ナバホ居留地内にあるこの渓谷はナバホのガイドに案内してもらわないと入れない。
ってことで、ツアーに参加。
ドライクリークをガッタンゴットン
トラックで運ばれる…。


渓谷内に入ると外の日差しと打って変わって薄暗い。
わずかな光が地面の砂に差し込んでいた。
正午前後のわずかな間しか光は届かないらしい。
b0008511_19283195.jpg
なんともいえない曲線でできたこの渓谷は鉄砲水が原因で自然が作り上げたもの。
ものすごい勢いの水がナバホサンドストーンを削りとってできあがった。
すごい!ものすごい!!!みんな夢中で写真撮りまくり。
b0008511_19284154.jpg
                             ↑デジカメ分はなんか赤いな
約3時間もいたので光の動きがまたすごかった

b0008511_1933321.jpg

左)ウルフ

右)くま

って
教えてくれた



やっと来れた~~~!!!って感慨無量でございました。マジで。


でもってpageの空港で三日ぶりにバックパックと再会!
ちなみにpageの空港、ユナイテッドのカウンターは無人ですw
とりにいったとき誰もいなかった…。電話かけても誰もいないカウンターの電話が鳴るだけ…。
書置きのこして買出しに向かったとたん電話がかかってきて、また取りに行った。。。
いーのか?!あれで…。。。
まー無事にバックパックが戻ってきてよかったさ~!
[PR]
by kaori-en | 2006-09-24 19:43 | Travel @World

duo~Weekwnd Session vol.2

b0008511_14545712.jpg
DUO presents
 【weekend session】vol.2


3月のVol.1も楽しかったけど
今回もまたまたサイコウでした。

●LIVE
AURORA / Aisa /
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER /
おおはた雄一 / ASIA SunRise

●DJ
 Tommy(Returntables)
 ROKI(moondance)
 K(super synchro)

●VJ
 Overheads

●FOOD
 cafe8


ひさびさにみんなと楽しめた~♪

Aisaは海育ちなのに都会っぽい歌だったな
おおはた雄一はやっぱ気持ちのよいGだった
YOSSY LITTLE NOISE WEAVERも
楽しい音だったなぁ~
ちょっとトラブルもあったけど気持ちよかった
Asiasunrise 久々で楽しかったなぁ~
やっぱ楽しそうにライブやるよなぁ~
いい声だ

AURORAにも吸い込まれたし飛ばされたし
ナイスなDJ陣もゆるっとさせてくれたし!さらにoverheadsのVJが盛り上げる!



ゆるっと気持ちのよい夜でした
[PR]
by kaori-en | 2006-09-24 15:17 | music

BeTheVoice + hitme&miggy

昨夜はBeTheVoicehitme&miggy ライブ@吉祥寺STRINGS
b0008511_23145910.jpg


b0008511_2315950.jpg
「今日はちょっと違う感じだよ」
ってじゅんちゃんに聞いてたが
+ピアノでずいぶん違うもんだなぁ~と思った
新曲もりだくさんで楽しめたよ~

hitme&miggy もかなーりよかった

jazzyな夜だったな


ゴハン+ワインが進みました
[PR]
by kaori-en | 2006-09-22 23:24 | music

Madonna!

グランドサークルから帰った後、トモダチの結婚式もあったので
コノ週末は北海道・ニセコへ行ってた。

で、火曜に帰ってきて昨夜はMadonna@東京ドーム!

開演19時だけどもちろん19時になっても始まらない。
開演時間を45分くらい過ぎて歓声が!はじまる?!と思ったら叶姉妹登場。
「なんだよ~叶姉妹待ちだったのかよ~~~」と思っていたところ、
50分過ぎた頃にこんどはアムロちゃん登場。
ちょうどアリーナ席だったのですぐ脇を通り過ぎて行った…。
しばらくするとステージが始まった。「アムロちゃん待ちだったのか?!」

b0008511_12295616.jpg
スーパー48歳のステージ楽しめた!いや~すごいなマドンナ。
昔の曲もやったけど、今風にアレンジされてて
そこのフレーズが聴きたいのに!!!って曲もあった。
アンコールなしでサラリ終わったのが消化不良だったな。


さ、これで一段落なのでグランドサークル、北海道の写真もまとめなくちゃなぁー。
[PR]
by kaori-en | 2006-09-21 12:30 | music

Grand Canyon ;Ⅲ

b0008511_035914.jpg
またまた4:00起床

5:00には
「Mather Point
 /マーサーポイント」に向かい
サンライズへのスタンバイ!

やっぱり朝は寒い。




b0008511_031532.jpg
空のカラーがきれいだった~!
(逆行補正もついてるMの某社デジカメはきれいに撮れてた!)
日が昇るにつれてリムの色もはっきりしてくる。 デカい。 広い。
遥か先、ノースリムは霞んでしまっていた。
雨が降った後は埃とか落ちてるから空気が澄んでキレイみたいだけど。
b0008511_0344983.jpg




b0008511_0435120.jpg

その後アサゴハン食べてから一路レイクパウエルを目指し出発~!


この店のオムレツめちゃくちゃうまかったー
これはベジオムレツ

もちろん全部食べきれません…
デカすぎて…
[PR]
by kaori-en | 2006-09-15 00:46 | Travel @World

Grand Canyon ;Ⅱ

グランドキャニオン谷底で星もまだ出ている4:30には起床。(もちろん脚は筋肉痛…)

この日は「Bright Angel Trail/ブライトエンジェルトレイル」を歩く。

b0008511_22215433.jpg
トレイルヘッドは標高2091m

登りは8時間~10時間が目安

前日の10時過ぎからの暑さを考えると、やはり日の出前にいっぱい歩かねば…

ヘッドランプを頼りにパッキング&アサゴハン
ん???
草むらに何かいる!!!目玉がいっぱいこっち見てるーーー!しましまのしっぽが~!!!

b0008511_21574491.jpg

そう、
←ワオキツネザルのようなやつらが!

しきりにいろんなもんにちょっかい出してくる!

そしてひとりのザックがかじられていた…。


b0008511_21353275.jpg
リスが食べ物の匂い嗅ぎ付けてザックやテントをかじって穴あけちゃうって聞いてたけど…。
だからサイトに設置してある鉄の箱の中に食べれるもの、匂いの強いものは入れておく。


入れといたのに何で?

と思ったら、前日食べたパンケーキの包みが
やつのザックに入っていて、それが原因だったみたい。


そーいえば包み紙が下に落ちていたらしい…

でもリスって聞いてたのに、あれリスじゃねーよっ!
なんだったんだろ、あの生き物…。
ぜったいリスじゃない!


5:30 ま、とにかく出発。空は明るくなり始めている。

b0008511_22483492.jpg
こんどは途中水場もあるけど一応 水3L準備。      

ちょうど出発時間のピークだったのかな?
人がたくさんトレイルへ入っていく。

外人脚長いからどんどん抜かされた…。

コロラド川沿いをしば~らく歩く。
砂のトレイルが疲れ倍増させる…。


b0008511_2253067.jpg
登っては曲がり登っては曲がりジグザグジグザグ
「Devils Corkscrew/デビルスコークスクリュ~」ってものすごい登り。
振り返るとものすごいジグザグな山道だった…。
ここを通り過ぎたあたりで日が出てきたのには救われた感じ。(暑い中登ってたら…。。。)

日も登って暑くなり始めた頃、第一の水場「Indian Garden」に到着。
水分とって、トレイルミックス食べて、しばし休憩~

b0008511_2353822.jpg

そっからが
気持ちよかった!




適度な木陰





赤だけじゃない
カラー





気持ちよい
トレイルだった










気づけば
歩いてきた道が
谷底へ続いている

b0008511_2325582.jpg

途中ミュール・ツアーとすれ違う。

このミュールのうん○がトレイル中に落ちてて
疲れてるときにプ~~ンと臭ってきて
辛さ倍増だった…。
でも草しか食べてないからブツはド緑。

乾燥すると細かーい葉っぱのように
トレイルを埋め尽くしてた…。


b0008511_23111785.jpg

リスくんは
慣れている

プレイリー
 ドック??


カワイイけど
えさなんて
やんない!




そしてやっぱり暑くなってからは辛くて。
自分が歩いてきた道を確認しつつ一歩一歩ゆっくりゆっくり自分のペースで進む。
岩陰で休みながら。水をゴクゴク飲みながら。
b0008511_23185550.jpg

3マイルハウス~1.5マイルハウスを通り過ぎると普通に日帰りハイカーが。
身軽な日帰りハイカーがうらやましぃ…。だって水もってるだけで軽々歩いてるんだもーん!
っつーかうちら荷物多くね?
下でテント張ってた中でもこんな大荷物の人ってあんま居なかった…ような…。
っつーかあいつらテントじゃないんだ。ファントムランチに泊まってたのか…。
いや、体がデカいからバックパックが小さく見えるんだ!!!
とか考えながら、一歩一歩水飲みながら進む。


13:00 トレイルヘッド 到着~!!! 





b0008511_232935100.jpg


ご褒美ー!

ハンバーグにシーザーサラダ!

もちろんワイン!!!




サンセットもみないで就寝~ 
夜空の星はまたもキレイだった


ノースリムに比べりゃ、サウスリムからなんてちょっぴりしか歩いてない感じ…
                      (下の方の赤のラインを歩いた)
b0008511_23312244.jpg

[PR]
by kaori-en | 2006-09-14 23:36 | Travel @World

Grand Canyon ;Ⅰ

成田→サンフランシスコ→ラスベガス→車→Grand Canyon/グランドキャニオン

ベガスでシュラフなどキャンプ道具一式が入ったザックが届かない!って早々のトラブル!!
そんなトラブルにもめげず、翌日からのトレイルに必要なものをREIで買い揃える。
暗くなってからナショナルパーク内の「Yavapai Lodge/ヤバパイロッジ」にチェックイン~
ものすごーくキレイな星空&流れ星をささっと観て、翌日からに備えて睡眠
(というかパッキングして寝たの夜中まわってたから仮眠だな…)
4:00起床

夜明け前、無料シャトルで「South Kaibab Trail/サウスカイバブトレイル」入り口を目指す。
5:30
日が出る前はサ、寒い…。日よけに長袖着てたんだけどその上に+1枚。
b0008511_18204871.jpg

テント・シュラフ・レインウェア・食料・水(ひとり4L?!)・行動食などが詰まったザックをしょって
すでに明るくなってきたトレイルヘッドからスタート。(だいたい標高2200mくらいね)
日陰ゼロの中を5時間ほど歩くため、日が高くなる前に
谷底の「Bright Angel Camp Ground/ブライトエンジェルキャンプ場」に近づきたい!
で歩き始める。 

トレイルはどんどん谷底に伸びている。ずんずん進むとどんどん谷底に自分達が沈んでく。。。
b0008511_1849534.jpg
周りの岩 デカい~!(今回デカいーって何度口にしたことか…)

と、、、
ダダダダダダダッーーーーーー!ってから何かが上から駆けおりてきてさらに谷底へ!!!
「!!!!!」
立ち止まって様子を伺うと目の前からなんかきた!こっち睨んでる!!!
b0008511_20112726.jpg
そ~っとトレイル脇によけると目の前をビッグホーンシープが駆け抜けていった…。

谷底につきおとされなくてよかった…。

で、あっという間に日の出。(ここで写真撮ったり時間使いすぎた! 後で恐ろしいコトに…)
b0008511_1903314.jpg
みるみる岩肌がオレンジ色に!空の紺色とのコントラストがキレイだったなぁ~。

b0008511_195546.jpg「谷底(コロラド川)まで日帰りはやめましょう。死んじゃいます」の看板

まーこんな格好の無謀な人はいないと思うけど、ほーんと水なかったら死ぬな。
水だけじゃダメ。
塩分もね。
汗ダラダラかくから。

b0008511_19183828.jpg





谷底は遠い~



b0008511_19113848.jpg


そして日が出たらどんどん暑くなってくる

帽子&サングラス
あたりまえ~

日陰ゼロ…





どんどん暑くなる…





でも
どんどん近くなる










日が陰るのが嬉しい

曇りだったらなぁー


ジグザグに山道をくだるくだる…。暑いのガマンしてひたすらくだる。。。
水の流れる音が聞こえてくる。 あとちょっと~~~ってふんばりながら歩く。
あ!川だ!コロラドリバー!
「…」
美しい日本の山や川を見てるわたしは、目の前に伸びる川の色みてちょっと固まった…。
ずーっと水かえないでそのままにした 絵の具の筆洗いの水みたいな色の川…。
おうどいろな泥水+牛乳な感じ。
あそこでキレイな川が見えたらモチベーションあがったはずなのにぃ~~~。

b0008511_19312150.jpg



そんなコロラド川の見えるスケルトンポイント


10時を迎える頃にはもう耐えられない暑さ…。
日の出写真撮るのに時間とりすぎたかしら…。
ナロゲンボトルの中の水分はあっという間にカラになっていく。
靭帯を痛めたことのある自分にはこう長時間のくだりは辛い。
ポールをうまく使ってくだる。つまさきも痛くて力はいんない…。
次第にみんな無口に。重い足をひきづりゴールを目指す!

コロラド川を渡る橋に着いたときにはもうみんなバテバテ~。

そしてや~~~っとキャンプ場に到着!10:45 (標高740mくらいね)
小川(きれい!)の流れる木立の中にあるいかしたキャンプ場だった~。
b0008511_19434845.jpg

軽い熱中症っぽくなったわたしはひえピタ貼ってそのまま川に足つっこんで昼寝開始~。
(足にひっつく小魚群/角質とり?? や、ボディが真っ青なとんぼ、身が硬そうなとかげに遭遇)


b0008511_19462771.jpg

それからテント張って落ち着いたトコで
ランチー!


お湯入れて10分とかでできちゃう
わりとおいしいゴハンたち!


パスタにシチュウにいろーんなメニュウが揃っている。
これもREIでGET!

日本からはアルファ米もってきた





昼寝のあとは「Phantom Ranch/ファントムランチ」で乾杯~!
谷底でワインにビールってステキなハウス。食事もウマいらしい。ふつう~のcafeみたい。
グランドキャニオンの谷底ってこと忘れれば…。

バンゴハンは残念ながら宿泊者のみらしいので
わたしらのバンゴハンはまたもお湯入れるアレ。
アルファ米の山菜おこわとパスタとかだっけか?

で、星空みながら翌日に備えて速攻就寝したと思った。
[PR]
by kaori-en | 2006-09-14 20:08 | Travel @World