ナスカ展

ナスカ展@上野国立科学博物館行って来た!
b0008511_2319913.jpg



いや~楽しかった!

紀元前100年から紀元700年頃まで南米ペルーの南部海岸地帯に広く栄えたナスカ文化。
様々な土器からミイラまでナスカ時代初期~後期いろんなものが展示されていた。

b0008511_2318931.jpgミイラはけっこう衝撃。
その昔エジプト展か何かで包帯グルグル巻きで顔の部分しかでてないミイラを観たことがあったけど、今回のはすごかった。
推定6歳の子供のミイラと成人ミイラと二体を展示。
子供のミイラは眼球もしっかり残っていたみたい。
成人ミイラはけっこう衝撃。
つめから皮膚からしっかり!ものすごい保存状態がヨイ!





b0008511_23182716.jpg

なんだかカワイイ土器だらけ

今でもありそうなイラストっぽい模様がいっぱい






b0008511_23183223.jpg


テレタビーズ彷彿…

「ピーナツの入った容器を持つサル」



動植物が様々に表現されていた。
土器に織物、その色使いがステキだったなぁ~。
多彩!

そしてバーチャルで空から地上絵を眺めることができるコーナーも。
これがけっこうおもしろかった。
実際には空からじゃないとわからない地上絵。
それを実際観てるみたいにいろんな角度からバーチャル体験!


オススメ「ナスカ展」!

でもって国立科学博物館もじっくり見たら楽しそうー!
今回は時間がなくて常設展みれなかったけど
かなーり興味アリだった。
こんどじっくり行こうーっと。
[PR]
by kaori-en | 2006-06-08 23:31 | LIFE
<< Live! おフランスみやげ >>